高い時給を確保する為の方法

時給で給与と働く時間を考えておくことのメリット

アルバイトやパートを探すときに基準にしているものは時給が多いと思います。一時間当たりの額を基準として、週当たりどれだけの額になり、ひと月でどれくらいの収入になるのかを出すことができます。例えば時給950円で一日5時間勤務し週三日出勤するとします。一日当たり4750円×3日で週当たり14250円になります。一か月を4週と考えれば14250円×4で57000円です。また、これと逆のパターンも役に立ちます。ある一定の給与を望んでいるときに、ひと月にどれだけの時間出勤すればいいのかを算出することもできます。時給は給与額の面でも勤務時間の面でも計算しやすいです。

仕事を探している時は給与や休日の有無などの条件面にも気が向きますが、いざ求人に応募すると、面接までは志望動機を考え直したり、作業内容や出勤方法を調べたりと実際の作業面に気が向きがちです。もちろん仕事をしに行くのでそれらを考え仕事に対して気持ちを高めていくのは大事です。ですが、応募先企業も予算や欲しい時間帯や入ってほしい日数などを把握して面接を行います。先ほどの計算のようにあらかじめある程度の金額と日数の目安を作っておけば、自分自身の客観的把握にもなりますし、企業側も参考にすることができます。採用となっても、欲しい金額に届く勤務時間を確保できないから辞めるという事態は企業・応募者双方にとって望ましくありません。そうしたことを防ぐためにも準備できることはしておくということは大切です。

Copyright (C)2018高い時給を確保する為の方法.All rights reserved.